コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ナンバMG5」の小沢としお、週チャン新連載は男子校コメディ

94

小沢としおの新連載「Gメン」の扉ページ。 (c)小沢としお(週刊少年チャンピオン)

小沢としおの新連載「Gメン」の扉ページ。 (c)小沢としお(週刊少年チャンピオン)

「ナンバMG5」「777」などで知られる小沢としおの新連載「Gメン」が、本日11月27日発売の週刊少年チャンピオン52号(秋田書店)にてスタートした。

「Gメン」の舞台は女子校に囲まれ、卒業までの脱童貞率120%を誇るという男子校。希望に満ちてそこに転入してきた主人公・勝太だったが、彼が配されたG組は学校中のバカと問題児ばかりが集まるクラスだった。意気消沈しつつも初彼女を作るべく、G組の仲間たちと奮闘する勝太だったが……。「777」終了以来約10カ月ぶりとなる、小沢の新たな学園コメディに注目だ。

そのほか今号には、WEBマンガサイトのChampionタップ!にて発表されているニャロメロンの不条理4コマ「ベルリンは鐘」が集中連載として登場。また陸井栄史「いきいきごんぼZ」は最終回を迎えた。単行本最終7巻は2015年2月6日に発売される。

コミックナタリーをフォロー