コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

天水館の雰囲気にクラゲ風ギミックが満載、「海月姫」賃貸物件が登場

587

東村アキコ原作の映画「海月姫」が12月27日に公開されることを記念して、同作をイメージした賃貸物件が登場した。

物件は東京、大阪、名古屋に1件ずつ。いずれも尼~ずが暮らす天水館の部屋をベースにしたレトロな雰囲気と、クラゲや海をモチーフとしたギミックで「海月姫」の世界観が表現された。ヴィレッジ不動産の公式サイトでは物件の取材記事を公開中。部屋の内覧も受け付けているので、興味を持った人はサイトから問い合わせよう。なお入居時期は、名古屋の物件が2015年2月、東京と大阪の物件が3月に設定されている。

コミックナタリーをフォロー