コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

自殺は罪か?週マガで廣瀬俊×春場ねぎ新連載

95

本日10月22日に発売された週刊少年マガジン47号(講談社)にて、廣瀬俊原作による春場ねぎの新連載「煉獄のカルマ」がスタートした。

「煉獄のカルマ」は、自殺をテーマとしたヒューマンサスペンス。壮絶ないじめに耐えかね屋上から飛び降りた男子高校生が、なぜか屋上に戻り謎の美女に出会うところから物語が始まる。

また今号には、マガジン4作品のヒロインが共演する合作読み切り「湯けむりマガジンひろいんず!」も掲載。流石景「ドメスティックな彼女」の橘瑠衣、瀬尾公治「風夏」の氷無小雪、宮島礼吏「AKB49~恋愛禁止条例~」の吉永寛子、恵広史「ACMA:GAME」の式部紫が、4人で温泉でカールズトークを繰り広げる様が8ページで描かれた。

コミックナタリーをフォロー