コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

堀尾省太「刻刻」完結、約6年の連載に幕

112

本日9月22日に発売されたモーニング・ツー11月号(講談社)にて、堀尾省太「刻刻」が最終回を迎えた。

「刻刻」は時を止める能力を持つ一族をめぐる物語。モーニング・ツーにて2008年より約6年にわたり連載されてきた。堀尾による初連載作ながら、「マンガ大賞2011」にもノミネートされていた。

なお「刻刻」最終8巻は10月23日に刊行。同日に発売されるモーニングとDモーニング(講談社)には、単行本未収録の新作となる「刻刻」番外編が掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー