コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

秋田書店の新WEB雑誌に岡田芽武、所十三ら

229

秋田書店が10月下旬にオープンする新たなWEB雑誌のタイトルが「チャンピオンクロス」に決定。創刊ラインナップの一部も明らかになった。

「大人のためのWEB雑誌」として秋田書店が放つ同誌の掲載陣には、休刊したチャンピオンREDいちごにて連載されていた車田正美原作による岡田芽武「聖闘士星矢EPISODE.G~アサシン~」、至道流星原作による佐藤健悦「大日本サムライガール」、フロントウイング原作・鳴海瑛ニ脚本による廣瀬周「グリザイアの果実~サンクチュアリ フェローズ~」といった作品が登場。また同じく休刊したプレイコミックで発表されていた、やまさき拓味「優駿の門」シリーズの新章もスタートする。

さらに新作マンガとして、藤見泰高原作によるRED ICEのサバイバルホラー「巨蟲列島」や、“ヤンキー界の重鎮”こと岩橋健一郎の自伝的ストーリーを「疾風伝説 特攻の拓」の所十三が描く「ドルフィン!」が始動。そのほかの連載作品や“巨弾隠し球”も目下準備中とのことなので、気になる人は秋田書店の公式サイトをこまめにチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー