コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

残念男子のラブストーリーなど、月スピで新連載3作が一挙に

36

本日6月27日に発売された月刊!スピリッツ8月号(小学館)では、3本の新連載をラインナップ。間部正志「あめんぼあかいな!」、眉月じゅん「恋は雨上がりのように」、フランス・ボンジュールによる短期集中連載「トゥルーロマンス先生」がそれぞれスタートした。

「あめんぼあかいな!」は、高校生になっても中二病を患い続けている残念な男子・雨宮つぐねを軸に描くラブストーリー。悪友からは社会不適合者とまで貶された彼が、偶然にも演劇部の公演を観劇したことから物語は動き出す。

一方「恋は雨上がりのように」では、バイト先の店長に想いを寄せる女子高生の密かな恋が綴られる。「トゥルーロマンス先生」は、天才少女マンガ家・トゥルーロマンス大須賀を中心に展開されるコメディ劇。第1話は新作の構想に行き詰まった新人の前に、白馬に乗ったトゥルーロマンスが現れる場面から始まる。

そのほか今号には高橋のぼる「土竜の唄」と、「土竜の唄外伝 狂蝶の舞 パピヨンダンス」のイラストをあしらったリバーシブル仕様の単行本カバーを封入。また大瑛ユキオ「ケンガイ」、須藤佑実「流寓の姉弟」、貴志祐介原作による三上達矢「クリムゾンの迷宮」は最終回を迎えた。7月26日発売の次号月刊!スピリッツ9月号には、細野不二彦の読み切り「恋するATAMI(仮)」が掲載される。

コミックナタリーをフォロー