押見修造「惡の華」最終巻、「ぼくは麻理のなか」3巻が同発

156

押見修造「惡の華」最終11巻と「ぼくは麻理のなか」3巻が、本日6月9日に同時発売された。

2タイトル同時発売の告知用POP。

2タイトル同時発売の告知用POP。

大きなサイズで見る(全4件)

「惡の華」は、思春期特有の不安定な自我や、閉塞感を抱えた少年少女が織り成す青春劇。別冊少年マガジン(講談社)2014年6月号まで連載され、2013年にはTVアニメ化も果たした。

一方「ぼくは麻理のなか」はある朝目を覚ますと、密かに思いを寄せていた女子高生・麻理になっていた男子大学生の数奇な運命を描いた物語。漫画アクション(双葉社)にて連載されている。

また一部の書店にて「ぼくは麻理のなか」3巻の購入者に、押見の描き下ろしイラストを使用した特典を配布。有隣堂、コミックとらのあな、COMIC ZINではカラーのポストカードを、文教堂と書泉ではメッセージペーパーをプレゼントする。また複数の書店で手に入る汎用のペーパーも用意された。配布状況は書店ごとに異なるため、購入前に店頭にて確認しよう。

この記事の画像(全4件)

押見修造のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 押見修造 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。