コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ONE PIECE展in台湾に新コーナー「ドレスローザ編」登場

87

7月1日から9月22日まで台湾の華山1914文創園区にて開催される「尾田栄一郎監修 ONE PIECE展《原画×映像×体感 航海王 台湾》」。この展覧会では日本で行われた「ONE PIECE展」の展示のほかに、新たに「ドレスローザ編」のコーナーが設けられる。

「ドレスローザ編」は、週刊少年ジャンプ(集英社)にて目下連載されている同作の最新シリーズ。「尾田栄一郎監修 ONE PIECE展《原画×映像×体感 航海王 台湾》」ではコーナー名を「ドレスローザの『光と闇』」とし、ドレスローザ王国の過去や未来にまつわる展示を行う予定だ。

また展覧会の前売券の販売が、台湾のibonチケットシステムにてスタート。発売に合わせ5月5日に台湾にて開催された記者会見には、週刊少年ジャンプ編集長の瓶子吉久氏が登壇し「日本での開催時の精神を受け継ぎ、日本にて展示したONE PIECEの冒険世界を忠実に再現します」と、台湾での開催について語った。

「ONE PIECE展」は麦わらの一味が遭遇する数々の冒険を、約100点の原画や等身大フィギュアの展示、会場限定で上映されるムービーなどを通して楽しめる展覧会。2012年から2013年にかけ東京と大阪の2会場で実施され、計80万人以上を動員した。

コミックナタリーをフォロー