7人の美少女魔道士めぐる「トリニティセブン」アニメ化

62

サイトウケンジ原作、奈央晃徳作画による「トリニティセブン 7人の魔書使い」のアニメ化企画が進行中であると、本日2月14日に富士見書房の公式サイトで発表された。

「トリニティセブン 7人の魔書使い」の描き下ろしカット。

「トリニティセブン 7人の魔書使い」の描き下ろしカット。

大きなサイズで見る(全2件)

公式サイトでは、バレンタインデーをイメージした描き下ろしイラストとともにアニメ化について告知。キャストやスタッフなど、詳細については続報を待とう。

「トリニティセブン 7人の魔書使い」は魔法学園を舞台に、7人の美少女魔道士をめぐるラブコメ仕立てのバトルファンタジー。巨乳、ツインテール、メガネなど、それぞれ異なる魅力をもつ7人の少女と、主人公・春日アラタのやりとりが描かれる。月刊ドラゴンエイジ(富士見書房)にて連載中だ。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 奈央晃徳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。