コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「3月のライオン」約5カ月ぶり連載再開、付録は下敷き

263

羽海野チカ「3月のライオン」が、本日2月14日に発売されたヤングアニマル4号(白泉社)にて約5カ月ぶりに連載を再開した。

羽海野の入院・手術・療養のため、昨年9月より休載期間に入っていた「3月のライオン」。羽海野は目次ページにて「体調も持ち直してきました。また、もちもちと頑張ります。」とコメントした。今号には巻頭カラー付きで最新話が掲載されており、付録として単行本9巻の表紙イラストをあしらった下敷きが挟み込まれている。

このほか今号では、三浦建太郎の集中連載「ギガントマキア」が最終回を迎えた。3月14日発売のヤングアニマル6号では、おまけのエピソード1話が掲載される。なお次号5号では、文月晃「海の御先」ときづきあきらサトウナンキ「バター猫のパラドクス」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー