高校生と武士の戦い描く「群青戦記」1・2巻、2カ月連続で

40

笠原真樹のデビュー単行本「群青戦記グンジョーセンキ」1巻が、本日1月17日に発売された。

「群青戦記グンジョーセンキ」1巻(帯付き)

「群青戦記グンジョーセンキ」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「群青戦記グンジョーセンキ」の主人公は、スポーツ強豪校の弓道部に所属する歴史好きの男子高校生・西野蒼。ある日の下校時、彼が友人と学校を出ると突如赤い雨が降り出す。不穏な空気を感じ校舎へと戻った西野が目にしたのは、斧や槍を携えた異形の武士たちだった……。

なお「群青戦記グンジョーセンキ」は2カ月連続の単行本発売を予定しており、2巻は2月19日に刊行される。掲載誌・週刊ヤングジャンプ(集英社)の公式サイトでは、第1話と第2話が公開されているので、気になった人は試し読みしてみては。

この記事の画像(全2件)

関連記事

笠原真樹のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 笠原真樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。