コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大海とむのミステリー&室たたの先生もの、プチコミで

25

本日1月8日に発売されたプチコミック2月号(小学館)にて、大海とむ「黒蔦屋敷の秘めごと」と、室たた「放課後の賢者」の新連載2作がスタートした。

「黒蔦屋敷の秘めごと」の舞台は、とある大富豪の子息がひっそりと暮らしている屋敷。幼い頃から彼を慕っていた主人公は、そこに家政婦としてやってくる。紳士的な主人の元で平穏な日々を過ごす主人公だったが、やがて彼の重大な秘密を知ることになるのだった。

「放課後の賢者」は通訳を目指していたが、夢破れて高校の英語教師になった女性が主人公。ハードさに嫌気が差していたある日、イケメンだが変人の生物教師に恋愛相談を持ちかけられる。

なおプチコミックでは、次号からも新連載を続々とラインナップ。2月8日発売の3月号ではみつきかこによる「Sラブ」がスタートするほか、4月号では畑亜希美、5月号では宮園いづみがそれぞれ新連載を始動させる。

コミックナタリーをフォロー