コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤマザキマリ×とり・みき、新潮45で新連載「プリニウス」

421

ヤマザキマリとり・みきの合作による新連載「プリニウス」が、12月18日発売の新潮45 1月号(新潮社)にてスタートする。

同作は古代ローマの博物学者・プリニウスの物語。プリニウスは農作物の作り方から幻想的な怪物に至るまで、森羅万象を記した名著「博物誌」を手がけた人物として知られる。好奇心の赴くままに生きた博物学者は古代ローマ社会をどのように捉えていたのか、ヤマザキととりが独自の視点で描いていく。

なおマンガ制作において、ヤマザキととりがタッグを組むのはこれが初めて。日経ビジネスオンラインでは8月末から5週にわたり、両者が対談形式で世界のマンガ事情を語るコラム「とりマリの『当事者対談』」を発表していた。

コミックナタリーをフォロー