コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ミステリー小説「インディゴの夜」マンガ版がBGで始動

96

発売中の月刊ビッグガンガンVol.12(スクウェア・エニックス)にて、加藤実秋の小説「インディゴの夜」を白木苺が描くコミカライズ連載がスタートした。

「インディゴの夜」は、TVドラマ化もされたミステリー小説シリーズ。“クラブみたいなハコでDJやダンサーみたいな男の子が接客してくれる”と噂のホストクラブ、「club indigo」のいまどきな個性派ホストたちが事件を解決していく物語だ。

また今号では、「柚子ペパーミント」などで知られるゴツボ☆マサルの新連載「Romsen Saga」も始動。柚木涼太「アイドルは××××なんてしませんッ!」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー