コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

医療マンガ「Dr.DMAT」ドラマ化、主演は関ジャニ大倉忠義

169

高野洋原作、菊地昭夫作画「Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~」のTVドラマ化が決定した。主人公の八雲響を演じるのは、関ジャニ∞の大倉忠義。

「Dr.DMAT」は災害派遣医療チーム、通称“DMAT(ディーマット)”の活躍を描く医療ドラマ。彼らは満足な医療器具や環境が整っていない災害現場で、被災者の命を助けようと奮闘する。ドラマは2014年1月より、TBS系列にて毎週木曜21時に放送。大倉のほか、加藤あい、瀧本美織らが出演する予定だ。

「Dr.DMAT」は、スーパージャンプにて2010年より連載を開始。その後グランドジャンプPREMIUM(ともに集英社)にて連載され、11月20日からはグランドジャンプ本誌に発表の場を移し、連載をリスタートさせる。

「Dr.DMAT」キャスト

八雲響……大倉忠義(関ジャニ∞)
吉岡凛……加藤あい
八雲春子……瀧本美織
伊勢崎紅美……市川実日子
小曽根達也……佐藤二朗
村上和司……ほっしゃん。
小松健二……高木雄也(Hey! Say! JUMP)
長谷川久美子……麻生祐未
桜庭周作……石黒賢
伊勢崎勝一……國村隼

コミックナタリーをフォロー