コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

BURNOUT SYNDROMES

BURNOUT SYNDROMES

バーンアウトシンドロームズ

2005年に結成された熊谷和海(G, Vo)、石川大裕(B, Cho)、廣瀬拓哉(Dr, Cho)による関西在住の3人組ロックバンド。“青春文學ロックバンド”というキャッチコピーを掲げて活動しており、熊谷による日本語の美しさを大切にした文学的なリリックで支持を集める。2010年に開催された音楽コンテスト「閃光ライオット」では準グランプリを獲得。2012年に無料CD「リフレインはもう鳴らない」を全国各地のCDショップやライブハウスなどで1万枚配布する。2014年にはタワーレコード限定シングル「LOSTTIME」、初の全国流通アルバム「世界一美しい世界一美しい世界」をリリースし、2015年5月にいしわたり淳治プロデュースのもと2ndアルバム「文學少女」を発表。2016年3月にはテレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」第2クールのオープニングテーマを表題曲としたシングル「FLY HIGH!!」でEPICレコードジャパンからメジャーデビューを果たした。2018年2月、テレビアニメ「『銀魂』銀ノ魂篇」のエンディングテーマを収録したシングル「花一匁」をリリース。10月にはメジャー2ndフルアルバム「孔雀」を発表する。

BURNOUT SYNDROMESのニュース

コミックナタリーをフォロー