BiSH

BiSH

ビッシュ

BiSH

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人からなる“楽器を持たないパンクバンド”。渡辺淳之介(WACK)と松隈ケンタ(SCRAMBLES)がプロデュースを担当。2015年5月に1stアルバム「Brand-new idol SHiT」を発表した。2016年5月にシングル「DEADMAN」でavex traxよりメジャーデビュー。2018年12月にはグループ史上最大規模の会場となる幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて全国ホールツアー「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR」のツアーファイナル「THE NUDE」を実施し、成功を収めた。2019年7月にニューアルバム「CARROTS and STiCKS」をリリース。9月には初の首都圏以外で初のアリーナクラスワンマンとなる大阪城ホール公演が即日完売。10月からはバンド編成のホールツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」を開催し、2020年2月にNHKホールでファイナルを迎えた。7月8日に収益全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」を発表。同月22日に“メジャー3.5th”アルバム「LETTERS」をリリースした。

リンク

関連する画像