ステージナタリー

「ゲーム発の新しいエンタテインメントに」30-DELUX×スクエニ「サガ」

188

「30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』」稽古より。(撮影:梅崎正行)

「30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』」稽古より。(撮影:梅崎正行)

30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』」の稽古が報道陣向けに公開された。

4月15日に東京・サンシャイン劇場にて幕を開ける本作は、“アクションプレイ”を掲げる30-DELUXと、RPG「サガ」シリーズを発売するスクウェア・エニックスの共作による舞台。「ロマンシング サ・ガ3」をモチーフに掲げ、黒い星が太陽を蝕む“死食”の年を舞台に、動乱の世界を救う使命を負った者たちの姿が描かれる。公演は4月15日から23日まで東京・サンシャイン劇場にて行われた後、5月にかけて大阪、愛知、福岡と巡演する。

稽古では、ハリード(清水順二)と、ルートヴィッヒ(和合真一)が、ファティーマ(笠松はる)を助けながら逃げる殺陣のシーンや、ミカエル(中村誠治郎)とカタリナ(緒月遠麻)のやり取りを公開。 演出家、殺陣師、振付師からの指示で、緩急ある展開が作り上げられていく。

稽古後に取材に応じた世界観監修・脚本原案の河津秋敏は、「ゲームはすべてデジタルデータですが、これは魂の入った人間の物語。オープニングシーンを観ただけでも、ゲーム発の新しいエンタテインメントが生まれるような予感がしています」と自信を見せる。

ハリード役の30-DELUX製作総指揮・清水は、「ゲームでは詳細が描かれていないような裏側のストーリーも、この舞台ではオリジナルストーリーとして描かれています。 サガシリーズのファンの皆様にはぜひ観ていただきたいですし、ゲームをやったことがない方にもお楽しみいただける内容になっています。多彩なキャストをお招きし、笑って、泣けて、考えさせられて、かっこいいという30-DELUXならではの持ち味を活かした作品にすべく、初日に向けて一丸となってがんばっております」と作品をアピールした。

「30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』」

2017年4月15日(土)~23日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2017年4月28日(金)~30日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2017年5月3日(水・祝)・4日(木・祝)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2017年5月6日(土)・7日(日)
福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

世界観監修・脚本原案:河津秋敏
脚本:とちぼり木
演出:米山和仁

キャスト

ハリード:清水順二
カタリナ・ラウラン:緒月遠麻
ミカエル・アウスバッハ・フォン・ロアーヌ:中村誠治郎
トーマス・ベント:馬場良馬
ユリアン・ノール:村瀬文宣
エレン・カーソン:長谷川かすみ
モニカ・アウスバッハ:山本ひかる
サラ・カーソン:新垣里沙
ルートヴィッヒ:和合真一
詩人:田中精
マクシムス:森大
ブラック:平山佳延
ロビン:小笠原祐太
ロビン(太):我善導
ゆきだるま:谷口敏也
ミューズ:梅本静香
少年:香音有希
ビューネイ:片山萌美
ファティーマ:笠松はる
シャール:佐藤アツヒロ
ほか

(c)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION : TOMOMI KOBAYASHI Produced By ”Romancing SaGa THE STAGE” Production Committee

ステージナタリーをフォロー