音楽ナタリー

「一緒に行こうぜ!紅白の向こう側!」ももクロ所信表明

213

本日7月27日に1stアルバム「バトル アンド ロマンス」をリリースしたももいろクローバーZが、東京タワー前にて「所信表明演説」を行った。

アルバム発売日となった本日は、特製の選挙カーに乗り込んで自ら都内を巡回するPR活動を行った彼女たち。その最終地点となった東京タワー前には、マスコミ各社のみならず、選挙カーを追いかけてたどり着いたファンも大勢集まった。

マスコミとファンを前に、リーダー百田夏菜子は「私たち、いま会えるアイドル、週末ヒロイン・ももいろクローバーZ“でございます”」と、珍しくかしこまった口調で挨拶。他のメンバーも「ありがとうございます。ありがとうございます。国民の皆様の笑顔のために、アルバム作りに誠心誠意を尽くし、身を尽くして参りました。渾身の1枚、なにとぞご清聴いただけますよう切に願っております(玉井詩織)」「アルバムの中身も、国民の皆様に気に入っていただけるよう吟味いたしました。全13曲、渾身の楽曲が『これでもか!』というぐらいに詰まっております(佐々木彩夏)」「きっときっと気に入っていただけると、自信を持っておすすめできます。2011年の夏、皆様の思い出の隣に、この曲たちを置いてあげてください(有安杏果)」「皆様のご支援、ご支持で、このアルバムをヒットチャートの一番上に連れていってあげてください(高城れに)」と、普段のキャラクターを封印した柄にもない言葉でアルバムに込めた思いを伝えた。

続いて、ももクロの活動を支援する山里亮太(南海キャンディーズ)が登場し、応援演説を始めようとすると、会場からは大ブーイングが。百田の衣装をチープに真似た、コスプレとは呼びがたい服装で舞台に上がった山里は「帰れ!」「ボクシングは?」「後ろに品川さんいるよー!」など野次の集中砲火にたじろぎながらも、「アイドルというこの世界、総理の座……まあ、決まった総理がいるかもしれません。しかしながら、このアルバムを引っさげたももいろクローバーZなら、見事首相の座に輝くことができるかもしれません。皆様の清き1枚、清き1枚をお願いいたします!」と応援の言葉を送った。

そして最後はリーダー百田が「皆さん、絶対に迷わないでください。これからも私たちに付いてきてください。……お前ら、一緒に行こうぜ! 紅白の向こう側!」と力強くファンに呼びかけた。

演説終了後はプレス向けの囲み取材へ。ここでは「このアルバムがチャート1位になった場合、もしくは1位にならなかった場合の公約は?」という質問に対し、玉井が「1位にならなかったら私、髪を切ります!」という大胆発言でファンを驚かせた。ただし、彼女は「1位になったらごほうびで髪を切ります。1位になれなかったら『これからがんばるぞ』というけじめの意味で髪を切ります」と、単純に髪を短くしたいだけの様子。この公約がどちらの理由で果たされることになるのか、ファンは楽しみにしておこう。

なお、ももクロのUstream公式チャンネルでは、本日正午に新宿ステーションで実施されたフリーライブの様子が即日配信され、アーカイブ映像として公開されている。

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] ももいろクローバーZ

音楽ナタリーをフォロー