ナタリー PowerPush - ももいろクローバーZ

ももクロちゃぶ台トークだZ!! 「バトル アンド ロマンス」全曲解説

ももいろクローバーZが初のフルアルバム「バトル アンド ロマンス」を完成させた。4月10日にメンバー早見あかりが脱退して以来、“Z”への改名、7日間連続の異業種バトル「試練の七番勝負」、1日複数公演で体力・精神力の限界に挑戦したZeppツアーなど怒濤の急展開が続く彼女たち。アルバムは、アイドルの常識をくつがえす勢いで道なき道を突き進んできたももクロの“らしさ”が詰まった1枚に仕上がっている。

今回の特集では、メンバー5人がちゃぶ台を囲み、大好きなおやつをつまみながらアルバム「バトル アンド ロマンス」の全13曲を解説。同時に試聴音源も独占公開しているので、あわせてチェックしてほしい。さらに後半には、アルバム制作に大きく携わった佐藤守道(スターダスト音楽出版 / 元HMV渋谷スタッフ)、宮本純乃介(KING RECORDS スターチャイルドレコード チーフディレクター)の両氏が語るアルバム制作秘話も。メンバーと制作サイドの両面から「バトル アンド ロマンス」の魅力に迫った。

取材・文/臼杵成晃 撮影/中西求

 
mixiチェック

あかりん脱退から「Z」へ

──今日はちゃぶ台を囲んで、おやつなどをつまみながらのインタビューを……。

インタビュー風景

全員 いただきまーす!

玉井詩織 もう食べていいんですか!?

佐々木彩夏 シュークリーム!

百田夏菜子 なにこれ? 超おいしそうなんだけど!

──えー、前回のインタビューはシングル「ミライボウル」発売前で、4月10日の中野サンプラザ公演(「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」)を控えた時期でした。このライブで早見あかりさんが脱退し、同時に「ももいろクローバーZ」への改名があり……ここからは怒濤の日々だったと思いますが、実際はまだ3カ月程度しか経ってないんですよね。ものすごく濃密な3カ月だったのではないでしょうか。

有安杏果 うん、うん。

玉井 もう1年ぐらい経った気分です。

──「Z」改名直後は皆さん猛烈に反対してましたけど、改名翌日から始まった7日連続イベント「試練の七番勝負」を経て、1週間ですっかりなじんでいるように見えました。実際はどうでしたか?

佐々木 取材のときに「Z、カッコいいですよ!」とか言われると、私たち調子に乗っちゃうタイプなんで、すぐ「カッコいいんじゃない?」みたいな(笑)。ライブでもファンの皆さんが一緒に「ゼェーット!!」って言ってくれるようになったので、より一体感も増したかな。

──最近は注目度もどんどん上がり、ライブやイベント会場の観客数も爆発的に増えましたよね。少し前と比べても段違いに忙しくなったのではないかと思いますが、皆さんはこの状況をどう感じてますか?

高城れに とりあえず「えっ? どうした?」って。

インタビュー風景

百田 「何が起きた!?」みたいな。ホントに現実に付いていけてないです、今。

有安 「現実に付いていかなきゃ!」って感じです。

──連鎖反応でどんどん広がっているみたいですね。いろんなところで一斉に「ももクロは何か違うぞ」「この現場で何かが起こっているぞ」と。

玉井 ウッソでしょー!

佐々木 またまたー。

──メンバー脱退、改名ときて、ここで一体どんな新曲を持ってくるのか?と思っているところに「Z伝説 ~終わりなき革命~」が発表されたら、それは驚きますよ。

佐々木 ある意味いろいろ吹っ切れたよね。ももクロの新しい自己紹介ソングだから、ここから新しい「ももいろクローバーZ」が始まった!みたいな。

有安 中途半端な感じじゃないのがいいよね。

百田 だって、4月10日にあかりんが抜けちゃって、次の日からすぐ5人で7日連続のイベントをやるなんて、普通はあまりないと思うんですよ。悲しいとかさびしいと思う暇もなく「Z」になったので、もう必死で。でも、そこで5人で力を合わせたからこそ、次に進むことができた気がする。

玉井 6人のももクロが終わって、新しいグループが生まれたような気持ちです。

1stアルバム「バトル アンド ロマンス」 / 2011年7月27日発売 / スターチャイルド

  • 初回限定盤A[2CD] 3500円(税込) / KICS-91678 / Amazon.co.jpへ
  • 初回限定盤B[CD+DVD] 3500円(税込) / KICS-91679 / Amazon.co.jpへ
  • 通常盤[CD] 2800円(税込) / KICS-1678 / Amazon.co.jpへ
CD収録曲
  1. Z伝説 ~終わりなき革命~
  2. CONTRADICTION
  3. ミライボウル
  4. ワニとシャンプー
  5. ピンキージョーンズ
  6. キミノアト
  7. D'の純情
  8. 天手力男
  9. オレンジノート
  10. 行くぜっ!怪盗少女
  11. スターダストセレナーデ
  12. コノウタ
  13. ももクロのニッポン万歳! (Bonus Track)
初回限定盤A / DISC 2収録曲
  1. 太陽とえくぼ/百田夏菜子
  2. fall into me/早見あかり
  3. …愛ですか?/玉井詩織
  4. だって あーりんなんだもーん☆/佐々木彩夏
  5. ありがとうのプレゼント/有安杏果
  6. 恋は暴れ鬼太鼓/高城れに
初回限定盤B / DVD収録内容
  • 「Z伝説 ~終わりなき革命~」ビデオクリップ
  • 「D'の純情」ビデオクリップ

ライブDVD「4.10中野サンプラザ大会
ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~」

2011年8月24日発売
6090円(税込) / キングレコード / KIBM-288~290 / Amazon.co.jpへ

DVD「ももクロChan DVD
Momoiro Clover Channel-決戦は金曜ごご6時!」2011年8月24日発売 / キングレコード

マスク・ド・クローバー同梱 初回限定盤[6DVD] 20790円(税込) / KIBE-90126~90131 / Amazon.co.jpへ

通常盤[6DVD] 17640円(税込) / KIBE-126~131 / Amazon.co.jpへ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ(ももいろくろーばーぜっと)

スターダストプロモーションの次世代新人プロジェクト「ももいろクローバー」として2008年に結成。数回のメンバーチェンジを経て、高城れに、百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果の6人構成となった。 
「週末ヒロイン」「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと全国津々浦々でライブ活動を行い、2009年7月には1stシングル「ももいろパンチ」をリリース。翌2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。 
その後スターチャイルドレーベルに移籍し、2010年11月にシングル「ピンキージョーンズ」、2011年3月9日に最新シングル「ミライボウル」を発表した。そして早見あかりが2011年4月10日に行われた中野サンプラザ公演を最後にグループを脱退。このコンサート終了直後に突然「ももいろクローバーZ」へ改名した。 
7月6日にはももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D'の純情」を2枚同時にリリース。7月27日には1stアルバム「バトル アンド ロマンス」を発表する。