音楽ナタリー

[鬼束ちひろ] 小林武史プロデュースで活動再開

2004年10月のシングル「育つ雑草」(写真)以来、事実上の活動休止状態となっていた鬼束ちひろ。小林武史とのタッグでどのような作品が生み出されるのか気になるところだ。

2004年10月のシングル「育つ雑草」(写真)以来、事実上の活動休止状態となっていた鬼束ちひろ。小林武史とのタッグでどのような作品が生み出されるのか気になるところだ。

鬼束ちひろが音楽活動を再開し、シーンに復帰することが明らかになった。

これは本日2月20日発売の雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」が報じているもの。鬼束は事務所を移籍し、本格的な制作活動を再開。すでに4曲のデモ音源を関係者に聴かせているとのことだ。しかも今回は新たに小林武史がプロデュースを担当。記事中には鬼束と小林のツーショット写真も掲載されている。

リリース時期や今後の活動予定などの詳細は不明だが、待ち続けたファンにとってはまたとない朗報。さらなる続報に期待しよう。

●ロッキング・オン・ジャパン3月号
2007年2月20日発売
550円
ロッキング・オン

ROCKIN'ON JAPAN
「ROCKIN'ON JAPAN 2007年 03月号」をAmazonで購入

※記事初出時に「レコード会社を移籍」という記述がありましたが、レコード会社はユニバーサルミュージックのままで、移籍の事実はありませんでした。お詫びして訂正いたします。

音楽ナタリーをフォロー