音楽ナタリー

エビ中や岡井千聖ら盛り上げた「TIF」初日、メインステージ争奪戦にR18イベントも

2018

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学

東京・お台場 青海周辺エリアで合計3日間にわたって行われる国内最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」が、昨日8月4日に開幕した。

今年の「TIF」の幕開けを飾ったももいろクローバーZ佐々木彩夏は、屋外ステージ・SMILE GARDENで「だってあーりんなんだもーん☆」「あーりんはあーりん▽」「あーりんは反抗期」の3曲を披露。続けてあーりんにとっての事務所の後輩グループである3B juniorが会場を大いに盛り上げた。

メインステージのHOT STAGEにはチームしゃちほここぶしファクトリーつばきファクトリーアイドルネッサンス夢みるアドレセンス風男塾ゆるめるモ!バンドじゃないもん!私立恵比寿中学ら16組が登場。℃-ute解散後初のパフォーマンスを行った岡井千聖は、上々軍団のさわやか五郎とシャ乱Q「ズルい女」、アップアップガールズ(仮)と℃-ute「世界一HAPPYな女の子」、チャオ ベッラ チンクエッティとモーニング娘。「真夏の光線」、つばきファクトリーとスマイレージ「有頂天LOVE」、ソロで藤本美貴「ロマンティック 浮かれモード」を歌唱した。メインステージ初出場となったsora tob sakanaは「夜空を全部」「魔法の言葉」などを届け、オーディエンスを魅了した。

また初日には「TIF2017メインステージ争奪LIVE 決勝戦」が実施され、天晴れ!原宿、Task have Fun、26時のマスカレイド、原宿物語の4組が対決。結果は26時のマスカレイドが勝利し、最終日のメインステージにコマを進めた。昨年の「メインステージ争奪LIVE」を制したまねきケチャは、この日3つのステージに出演した。HEAT GAREGEでは昨年「メインステージ争奪LIVE」で戦った神宿とのスペシャルユニット“神ケチャ“として登場し、神宿は「告白のススメ」、まねきケチャは「Summer Dream」とお互いの楽曲をカバー。さらに2組合わせて9名で、まねきケチャの「冗談じゃないね」と神宿の「あの娘にばれるような…」を歌った。

フジテレビ湾岸スタジオの屋上に設置されたSKY STAGEにはWHY@DOLL、転校少女歌撃団、むすびズム、あゆみくりかまきBILLIE IDLEつりビットSTARMARIE、DEAR KISS、lyrical schoolamiinAらが登場。懸念された雨もなく、広い空をバックにさまざまなアイドルたちの歌声が響き渡った。

DOLL FACTORYの初日ラストは、セクシー女優を中心としたアイドルグループが集結する“R18”指定イベント「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」が行われ、恵比寿★マスカッツ、ラブリーポップス、マシュマロ3d+、ギンギン♂ガールズ、原宿☆バンビーナ、T▽Projectが登場。司会のイジリー岡田による抜き打ちの持ち物検査ではイジリー得意の高速ベロも飛び出した。なお原宿☆バンビーナはこの日のステージをもって戸田真琴と跡美しゅりがグループを卒業した。

初日のHOT STAGEでトリを務めたのは、5年ぶりの「TIF」参加となった私立恵比寿中学。彼女たちは最新アルバム「エビクラシー」からのナンバー「春の嵐」やメジャーデビュー曲「仮契約のシンデレラ」をパフォーマンスし、メンバーが曲中でダンスバトルを繰り広げる「サドンデス」では廣田あいかが「アイドルとたくさん写真撮らなきゃ……」という声を漏らしながら脱落した。本日2日目のHOT STAGEには、指原莉乃(HKT48、STU48)がプロデュースを手がける=LOVEや、2年連続の参加で“ひらがなけやき“ことけやき坂46と共に出演する欅坂46、“アーティスト宣言“を解いて「TIF」復活を果たした東京女子流、7月に千葉・幕張イベントホールでのワンマンを成功させたBiSH、指原率いるHKT48らが登場する。

※▽は白抜きハートマークが正式表記。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(※終了分は割愛)

2017年8月5日(土)東京都 お台場・青海周辺エリア
2017年8月6日(日)東京都 お台場・青海周辺エリア

音楽ナタリーをフォロー