音楽ナタリー

テスラは泣かない。新体制で自主企画開催、サポートベーシストは長島涼平

452

左より吉牟田直和(B)、村上学(Vo, G)。(撮影:渡部友貴 [KENWAN])

左より吉牟田直和(B)、村上学(Vo, G)。(撮影:渡部友貴 [KENWAN])

テスラは泣かない。が5月2日に、東京・下北沢SHELTERにて自主企画イベント「[High noble MATCH! in TOKYO #4] -修行中series-」を開催する。

これは昨日3月27日に東京・Shibuya eggmanで行った自主企画イベント「High noble MATCH! in TOKYO #3」にて発表されたもの。このライブを最後に、吉牟田直和(B)が学業に専念するため約1年間の活動休止に入った。吉牟田は満員のオーディエンスに向けて「1年なんて、一生懸命に生きていればあっという間。光の速さで戻ってくるわ! その間バンドをよろしく!」と告げ、大きな拍手を浴びていた。

5月のSHELTER公演は新体制で初めて行われるライブで、ゲストベーシストには長島涼平(the telephones、フレンズ、FINAL FRASH)を迎える。チケットは現在オフィシャルサイトにて先行予約受付を実施中。また、5月22日に彼らの地元・鹿児島で行われるフェス「WALK INN FES! 2016」では、ベーシストにアッコ(ex. GO!GO!7188、PIGGY BANKS、トーキョーキラー)を迎えることも発表された。

テスラは泣かない。presents [High noble MATCH! in TOKYO #4] -修行中series-

2016年5月2日(月)東京都 下北沢SHELTER
<出演者>
テスラは泣かない。 / and more

※記事初出時、アーティスト名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー