音楽ナタリー

花澤香菜、歌と朗読の「かなめぐり」最終公演で「ラスめぐり!」コール

458

花澤香菜「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」最終公演の様子。(撮影:樂滿直城)

花澤香菜「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」最終公演の様子。(撮影:樂滿直城)

花澤香菜による全国サーキットイベント「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」の最終公演が、昨日2月28日に神奈川・横須賀市文化会館で開催された。

「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」は通常のライブとは違い、声優としても活躍する花澤の声に焦点を当て、朗読とアコースティックライブで全国を巡るというもの。昨年11月にスタートし、合計9都市で展開された。

ステージにはすずらんをかたどったランプで明かりが灯され、ランプの下にあるテーブルには赤い装丁の本が置かれている。開演時刻になると、まずは演奏を務める北川勝利(G / ROUND TABLE)と末永華子(Key)が舞台に上がり、 北川の合図で1曲目の「ダエンケイ」がスタート。2人が奏でるイントロに乗せてステージへと現れた花澤は「どうも花澤香菜ですー! 今日は楽しんで行ってねー!」と元気に挨拶した。3人は続けて3曲を演奏すると、ステージは暗転し、続いて朗読パートへ。

花澤はテーブルへと移動するとそばの椅子に腰かけ、赤い本を手に朗読を始めた。「かなめぐり」ではその土地ごとにゆかりのある作品が読まれており、最終公演では横須賀出身の童話作家、佐藤さとるのファンタジー小説「だれも知らない小さな国」の一節が題材に選ばれた。朗読後のMCでは作中に登場するコロポックルにちなみ、花澤は妖精にまつわる体験談を語り、場内をなごませる。そして「“ラストめぐり”、盛り上がって行きましょう!」と告げると、3rdアルバム「Blue Avenue」から「I ▼ NEW DAY!」(▼はハートマーク)と「ブルーベリーナイト」を畳み掛け、「もしもし?」のセリフが人気の「CALL ME EVERYDAY」では「私が『もしもし?』と言ったら、『もしもし』と答えて下さい。いいですかー?」と“もしもしコール”で盛り上がった。

中盤のMCでは、「かなめぐり」開催地域のアニメイトと連動したキャンペーンでウェルカムボードに寄せられたメッセージがいくつか紹介された。花澤は「香菜ちゃんお誕生日おめでとう。私も4月に27歳になります」というファンからのメッセージを読み上げると、ファンに向けて「ハッピーバースデー」の歌をプレゼント。これに対し、北川が「あなたも誕生日だったでしょ」と2月25日に誕生日を迎えた花澤にツッコみ、末永がピアノで「ハッピーバースデー」を演奏する。客席では大合唱が巻き起こり、花澤は満面の笑みで「ありがとう!」と叫んだ。

ライブ終盤は「Night And Day」「Merry Go Round」と続き、最後は「恋する惑星」でフィニッシュ。花澤は「アンコールやってくれるなら……」と、このツアーで恒例となっているご当地ネタを取り入れたアンコールを要求する。岩手では椀子そばにちなんだ「ワンコール!」、沖縄では「愛してる」を意味する方言「かなさんどー!」などユニークなご当地アンコールが生まれたが、最終公演では「ラスめぐり!」と「かなめぐり」の終了を惜しむ花澤の発案によるコールがこだました。

再びステージに登場した花澤は「舞台袖で本当に最後なんだなと3人でしみじみしていました。いやー寂しいねー! 本当に楽しかったよ」としみじみ語ると、「実はね、『かなめぐり』の最中にも楽曲制作をしていまして……私が作詞で、北川さんが作曲で! 曲を作ってんだよー!! 発表できる日を楽しみにしててね」と報告。そして「週末このライブでみんなからパワーをもらい、週明けからアフレコとか仕事をがんばって、またツアーがあって元気をもらって……ほんとにみんなには感謝しているよ」と告げると、「星空☆ディスティネーション」と「We Are So in Love」の2曲を披露。さらに「最後はかなめぐりにぴったりな曲を」と「あるいていこう」を歌った。花澤が北川、末永とともに最後の挨拶をするも、客席からは「もう1回! もう1回!」とダブルアンコールを求める声が上がる。この声を受け再三ステージへと戻ってきた花澤は、「この会場って立ってもいいのかな? ドンドンやらなければ大丈夫だよね……?」と観客を促し、この日2度目の「We Are So in Love」を熱唱した。

2月24日には空気公団・山崎ゆかりトータルプロデュースによるニューシングル「透明な女の子」を発表した花澤。シングル発売を記念して、3月6日には女性客限定イベント「かなまつり」、4月3日には空気公団とのトーク&ミニライブと、CD購入者を対象とした2種類のスペシャルイベントを行う。

※音楽ナタリー PowerPush 公開中!
花澤香菜9thシングル「透明な女の子」インタビュー 空気公団・山崎ゆかりとのタッグで“4thシーズン”の幕開け

花澤香菜「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」
2016年2月28日 横須賀市文化会館 セットリスト

01. ダエンケイ
02. Eeny, meeny, miny, moe
03. 花びら
~朗読(佐藤さとる「だれも知らない小さな国」より)~
04. I ▼ NEW DAY!(▼はハートマーク)
05. ブルーベリーナイト
06. CALL ME EVERYDAY
07. flattery?
08. 曖昧な世界
09. Trace
10. Nobody Knows
11. Night And Day
12. Merry Go Round
13. 恋する惑星
<アンコール>
14. 星空☆ディスティネーション
15. We Are So in Love
16. あるいていこう
<ダブルアンコール>
17. We Are So in Love

花澤香菜 9thシングル「透明な女の子」リリース記念スペシャルイベント

A賞:トーク&ミニライヴ with 空気公団

2016年4月3日(日)東京都内(会場は当選者のみ発表)

B賞:女子会イベント「かなまつり」

2016年3月6日(日)東京都内(会場は当選者のみ発表)

※共に申込受付終了。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】