音楽ナタリー

渋谷慶一郎、ピアノソロのライブ音源を高音質配信

79

渋谷慶一郎のライブアルバム「Playing Piano with Speakers for Reverbs Only」の配信が本日2月26日にOTOTOYにて開始された。

本作には昨年12月に東京・スパイラルホールで実施された公演「Playing Piano with Speakers for Reverbs Only」のライブ音源を収録。DSD5.6MHz、24bit/96kHzの2形態が用意されており、録音プロデュースを雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」編集部の國崎晋氏、レコーディングエンジニアを葛西敏彦、マスタリングエンジニアを木村健太郎(KIMKEN STUDIO)が担当した。

なおOTOTOYでは本作のリリースにあわせ、渋谷慶一郎へのインタビューを掲載した特集ページが公開されている。

渋谷慶一郎「Playing Piano with Speakers for Reverbs Only」収録曲

01. When Attitudes Become Form ~ For Death ~ Our Music
02. J.S.Bach BWV1056-2 Largo ~ Time and Space ~ Mother Song
03. Arnold Schonberg Kleine Klavierstucke Op.19-1 Leicht, zart ~ Johannes Brahms Intermezzo Op.118-2 ~ Blue Fish ~ Ballad ~ Sacrifice
04. Ran Across the Bridge ~ Spec ~ Heavenly Puss ~ Open Your Eyes
05. For Maria
06. Memories of Origin
07. My Foolish Heart

※「Arnold Schonberg Kleine Klavierstucke Op.19-1 Leicht, zart」の正式表記は「Schonberg」の「o」、「Klavierstucke」の「u」にウムラウトマーク。

音楽ナタリーをフォロー