音楽ナタリー

So many tears×高橋徹也、旧友交わる「環七クロスオーヴァー」

136

加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラLOSALIOS)、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ、フィッシュマンズ)、柏原譲(フィッシュマンズ、Polaris、OTOUTA)によるバンドSo many tearsが、4月6日に東京・下北沢 CLUB Queで高橋徹也とのツーマンライブ「環七クロスオーヴァー」を行う。

高橋のソロデビュー時に加藤がサポートギタリストを務めるなど、旧知の仲であるこの2組。加藤はこのライブにあたり「特別な思いを込めて演奏します」とコメントしており、高橋も自身のブログに「言葉では表しきれない色々な想いを全てライブにぶつけたいと思います!」とつづっている。

So many tearsにはスカパラの沖祐市(Key)がサポートで参加。高橋は鹿島達也(B)、脇山広介(Dr)、sugarbeans(Key)、宮下広輔(Pedal Steel)を従えたバンド編成で登場する。チケット一般販売は明日2月20日より。

加藤隆志(So many tears)コメント

僕がスカパラと出会うきっかけを作ってくれた旧友のシンガーソングライター、
高橋徹也くんとSo many tearsの対バンが決定しました!
特別な思いを込めて演奏します。
是非遊びに来てください!

So many tears × 高橋徹也 「環七クロスオーヴァー」

2016年4月6日(水)東京都 下北沢CLUB Que
<出演者>
So many tears / 高橋徹也
料金:前売 3500円 / 当日 3800円(ドリンク代別)
一般発売:2016年2月20日(土)

音楽ナタリーをフォロー