音楽ナタリー

「バナナマンに居酒屋でおごってもらいたい」乃木坂46、3人が成人式

1443

本年度成人を迎えた伊藤万理華(左)、生駒里奈(中央)、川村真洋(右)。

本年度成人を迎えた伊藤万理華(左)、生駒里奈(中央)、川村真洋(右)。

乃木坂46の新成人メンバーが本日1月8日に東京・乃木神社で成人式を行った。

本年度に成人を迎えたのは生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋の3人。色とりどりのあでやかな振袖に身を包んだ彼女たちは、緊張した面持ちで神社の本殿内へ。祈祷を終えると絵馬にそれぞれの願い事を書き込み、参拝を終えた。

3人は参拝後、報道陣の囲み取材に応じた。20歳の目標を聞かれると生駒が「居酒屋に行きたい」と即答。「居酒屋で焼き鳥とビールですねえ」としみじみと語り、記者から「連れていってもらいたい芸能人は?」という質問には「(『乃木坂工事中』で共演している)バナナマンさんにおごってほしい」と笑顔を見せた。また伊藤は「健康 自立 放出」と書かれた絵馬を見せ「健康第一で、自立した大人になる。去年はいろんなことを吸収したので今年はそれらを放出したい」と力強く口にし、「成人を迎えた3人で小さくて狭い居酒屋に行ってみたい」と加える。川村は「成人したメンバーに『二十歳になったらすぐ疲れるよ』と言われるんですけどそれは嫌なので(笑)、10代の若さを忘れずにいたい」と声を弾ませた。

また「20歳を迎えた実感はあるか?」という質問が飛ぶと、昨年12月に誕生日を迎えた生駒は「お正月に実家に帰ったときに(酒を)飲みました。梅酒のスパークリングが飲みやすいですね」とすっかり大人びた発言をしてみせる。一方、伊藤は2月が誕生日なのでまだ19歳。「早く誕生日を迎えたいです」とこぼし、川村も飲酒を勧められたときに20歳を実感するものの、自身はお酒が飲めないため「飲んでる人たちを見てます」と少し寂しそうな顔を見せた。

16歳の時に乃木坂46のメンバーとして活動を始めた3人。他メンバーからは「ありえない。信じられない」と言われると言い、生駒が「今年はそんなイメージを変えていきたい」と意気込んだ。グループとして今年の目標を聞かれると3人とも「NHK紅白歌合戦」連続出場と回答。伊藤は「全員が個人として活躍して、グループとして集まったときにすごいグループだなって思ってもらえるようになりたい」と、川村は「去年の『紅白』出場はスタートライン。この1年でどれだけ成長できるかが問われる。今年は勝負の年ですね」とさらなる飛躍を誓った。

最後に話題は昨日発表された深川麻衣の卒業に。生駒は「驚きましたけど、まいまいならしっかりものだから」と彼女にエールを送る。さらに「すぐに卒業というわけではなくて、次のシングルも一緒に作ることができるので、残りの時間たっぷり甘えてやろうと思います」と笑顔を見せ、取材を締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー