音楽ナタリー

AKBグループ「これから芽が出る」22人が新成人に

482

AKB48グループ新成人22名。

AKB48グループ新成人22名。

本日1月12日、東京・神田明神にてAKBグループの新成人メンバーによる成人式が行われた。

式に参加したのはAKB48から岩佐美咲、岩立沙穂、太田奈緒、小笠原茉由、川栄李奈、小嶋菜月、武藤十夢の7名、SKE48から岩永亞美、加藤るみ、斉藤真木子、山内鈴蘭の4名、NMB48から井尻晏菜、大段舞依、上枝恵美加、岸野里香、小谷里歩、河野早紀、上西恵、山岸奈津美の8名、HKT48から多田愛佳、坂口理子、山田麻莉菜の3名。計22名があでやかな振袖に身を包んで登場した。神田明神にはメンバーの姿をひと目見ようとたくさんのファンが集まり、祈祷や撮影に臨む彼女たちに声援を送った。

川栄は自分たちをベテランと次世代に挟まれた“狭間世代”と表現し、「20歳を超えてから人気になります」と今年の新成人のメンバーを代表して挨拶をした。彼女は「今年はあまりしゃべらないようにして、おバカキャラがバレないようにしたい」と個性的な今年の目標を掲げた。HKT48のチームKIVのキャプテンを務める多田は「今年の目標は、ズバリ“売れる”ことです」と強気に宣言。2月で卒業することを発表している岩永は「今年はいろんなことに挑戦したい」と新成人1年目の抱負を語る。また小笠原は「モノマネのレパートリーを増やしたい」と話し、その場で川栄のモノマネを披露してメンバーの笑いを誘った。

演歌歌手としても活動している岩佐は「みんなとは違うと思われたくて、すべて手刺繍で作られた振袖を着てきました」と自らの衣装を紹介。彼女は「これだけで車が買えるほどの値段」だと続け、メンバーや記者たちを驚かせた。またお酒の話題になると、武藤は「川栄と小嶋が20歳の誕生日を迎えたら、3人でお酒を飲みに行くのを楽しみにしている」と話す。多田は「さっしー(指原莉乃)さんと2人で晩酌をして、彼女の悩みを聞いてあげたい」と明かし、新成人として責任感のある一面を見せた。最後に川栄は「これから芽が出るメンバーがたくさんいます。これからも応援よろしくお願いします」と引き締まった表情で語った。

音楽ナタリーをフォロー