音楽ナタリー

武道館で36曲熱唱!倉木麻衣、感謝しきりの300回単独記念ライブ

716

倉木麻衣が昨日12月6日に自身のデビュー15周年と単独公演300回を記念して東京・日本武道館でアニバーサリーライブ「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~」を開催した。

ライブのオープニングでは、スクリーンに1999年12月8日のデビュー日から現在にかけての日付がカウントアップしていく映像が映し出された。そして日付が2014年12月6日になったところで倉木がステージに登場。会場を埋め尽くすファンからの「Mai-K」コールが湧き起こる中、倉木はステージに火柱が上がる中、「PUZZLE」からライブの口火を切った。

全国ツアーでもおなじみのバンドメンバー、ダンサーとともに華々しいステージに立った倉木。「みんな今日は来てくれてありがとう! 音の波に乗って楽しんでいきましょう!」と元気よく叫ぶ。そして観客の目の前まで近づいて「Delicious Way」を披露したり、「You Can」ではファンとおそろいのブルーのペンライトを振るなどして一体感あふれるパフォーマンスを展開。ハイテンションに幕を開けたライブは6曲目「Secret of my heart」からしっとりとした雰囲気に包まれ、「Your Best Friend」では会場の中央に設置された円形ステージからやさしい歌声が響き渡った。

MCでは300回目の単独公演とデビュー15周年という節目の日に武道館公演ができたことがファンのおかげだということを語り、深く礼をした倉木。そして「LOVEとHOPEを込めて、全身全霊でやっていきたいと思います!」と宣言してから彼女が大切にしていると話した曲「Stay by my side」を噛みしめるように歌い上げた。倉木はこれまでに着ていたカラフルな衣装からスパンコールのセクシーな衣装に着替え、男性ダンサーとともにフラメンコ調のナンバー「Revive」で華麗なステップを踏んで観客を魅了した。

12曲を披露したあと、スクリーンには大学の入学式や卒業式、初ライブの模様など倉木のクロニクルが流された。再びステージに登場した倉木は「NEVER GONNA GIVE YOU UP」でコール&レスポンスに興じ、「Feel fine!」でさらに会場のテンションを高めていく。さらに「みんなもっと熱く燃えていこう!」と煽り、「TRY AGAIN」では観客にマイクを向けて大合唱を誘う。「DYNAMINTE」ではステージ前方から火柱が上がるなど壮観な光景が広がり、最後は「無敵なハート」で第1部の幕が降ろされた。

第2部のステージには藤原いくろうが指揮を執る東京ニューシティ管弦楽団によるオーケストラが登場。オープニングではバレエ団・シャンブルウエストがチャイコフスキー「くるみ割り人形より『Waltz of the Flowers』」で華麗な舞を披露した。青を基調としたドレス姿でステージに立った倉木は「The Sound of Music」を伸びやかに歌唱。倉木は1つひとつの言葉を丁寧に紡ぎ、オーケストラの演奏をバックに「冷たい海」「明日へ架ける橋」などを届けた。「あなたがいるから」ではバイオリニストのMeiがゲスト参加。Meiはインストで「Secret of my heart」のインストバージョンも届け、大きな拍手を浴びた。ライブの終盤、倉木のカンボジアでの支援活動をきっかけに生まれた曲「STAND BY YOU」ではフルオーケストラに加えて合唱隊も参加。スクリーンではカンボジアでのボランティア活動の様子が紹介された。

アンコールを求めるMai-Kコールが湧き起こる会場の声援を受け、Tシャツ姿の倉木はダンサーとともに再びステージに登場。「Stand Up」では観客を煽るのみならず、ステージの右から左へとダッシュするなどタフな姿でも会場を沸かせた。またMCで倉木は「本当に胸いっぱいです。夢のような時間が流れています。17からデビューしていろいろな曲を歌ってきていろいろな歌詞を作ってきたんだけれど、音楽によって救われることがたくさんありました。一歩前にあるものを乗り越えられたのは、いつもみんながいてくれてそして音楽がずっとそばにあってくれたから、今ここにいられるんじゃないかなと感じています」と話し、デビューからこれまでを振り返った。

倉木は思いの丈を伝える途中で目に涙を浮かべて言葉を詰まらせるも、会場からの「がんばれー!」という声援を聞くと、晴れやかな笑顔を見せた。そして「Special morning day to you」を歌い上げたのちに、バンド、オーケストラ、ダンサー、合唱隊、1月にビーイングからメジャーデビューすることが決定したLa PomPonを交えての特別編成で「always」と、デビュー曲「Love, Day After Tomorrow」をファンと大合唱。終演後に「みんなに心から感謝! ありがとう!」と感謝の言葉を何度も伝え、最後はマイクを使わずに「日本武道館の皆さん、プレミアムライブに来てくださって……300回支えてくださって、どうもありがとうございました!」と声を響かせた。こうして約4時間で計36曲が披露された武道館公演は大盛況のまま幕を降ろした。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~
2014年12月6日 日本武道館 セットリスト

第1部

01. PUZZLE
02. touch Me!
03. Wake me up
04. Delicious Way
05. You can
06. Secret of my heart
07. Your Best Friend
08. Tomorrow is the last Time
09. Stay by my side
10. Reach for the sky
11. Revive
12. Strong Heart
13. NEVER GONNA GIVE YOU UP
14. Simply Wonderful
15. わたしの、しらない、わたし。
16. Feel fine!
17. TRY AGAIN
18. DYNAMITE
19. 無敵なハート

第2部

20. The Sound of Music
21. さくら さくら...
22. 恋に恋して
23. Time after time ~花舞う街で~
24. 冷たい海
25. 明日へ架ける橋
26. 会いたくて...
27. あなたがいるから
28. 白い雪
29. もう一度
30. 儚さ
31. STAND BY YOU
32. chance for you
<アンコール>
33. Stand Up
34. Special morning day to you
35. always
36. Love, Day After Tomorrow

音楽ナタリーをフォロー