音楽ナタリー

ニーネ新作「小さめシャツの女の子 公園でIT革命」4月発売

ニーネがニューアルバム「小さめシャツの女の子 公園でIT革命」を4月8日にリリースする。

今年で結成10周年を迎え、ミュージシャン界隈での支持も厚い彼らだが、ここ数年はCD-R作品の発表とライブを中心に活動。本作は2005年「SEARCH AND DESTROY」以来約4年ぶり、待望のフルアルバムCDとなる。

また、リリースにあたってHARCO、大木温之(Theピーズ)らが推薦コメントを寄せており、大木温之は「祝!ナイスレコード。ウタいたいコトがあるんだなあ、と羨ましく焦らされます」「後半はニーネ節ゴリゴリ、たまたまなのか敢えてか、字余り系がちな説得力が素晴らしい感動でありました」と絶賛。ニーネと親交の深いHARCOはアルバムのマスタリングも手がけ、その独特の空気感を見事にパッケージに収めている。

アルバムはCDショップでの発売に先がけ、3月21日吉祥寺曼茶羅のイベントで先行発売予定。型にとらわれず、飾らず胸に響いてくる、ニーネの音楽に耳を傾けてみよう。

■ニーネ「あいつらが頭のおかしいことを言っているぜ」

■ニーネ「心に火をつけてくれ」PV

音楽ナタリーをフォロー