音楽ナタリー

しょこたんカラオケコンテスト“女女ラー”募集

128

中川翔子が最新ミニアルバム「『TOKYO SHOKO☆LAND 2014 ~RPG的 未知の記憶~』しょこたん☆かばー番外編 Produced by Kohei Tanaka」のリリースを記念して、「『ジョジョ~その血の運命~』カラオケ動画大募集! “女女ラー”コンテスト」を開催する。

これはしょこたんがミニアルバムでカバーした「ジョジョ~その血の運命~」を第一興商「DAM★とも」のシステムを利用して歌唱し、録音もしくは録画したものを応募。グランプリは11月16日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて予定されているしょこたんのライブ「中川翔子PRODUCE LIVE『アニソンは人類をつなぐ!』supported by dアニメストア」の終演後、ステージで「ジョジョ~その血の運命~」をしょこたんと一緒に歌うことができる。

募集期間は10月6日から31日まで。これに先駆けて、YouTubeにはしょこたんがカラオケで「ジョジョ~その血の運命~」を実際に歌う動画も公開されている。ナタリーでは動画撮影時、しょこたんから今回の企画に対して話を聞いたので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

なおミニアルバム発売日9月24日(水)の22:00からは、しょこたんの公式LINEアカウントにてLINE動画を生配信。LINE ON-AIRを通じてファンから質問を受け付けるほか、しょこたんからの重大発表も予定されいる。

中川翔子 コメント

「ジョジョ~その血の運命~」に対する思い

ジョジョという歴史ある作品を素晴らしい楽曲で表現してくださって、それを生み出してくださった田中公平先生に感動して。第1話が流れた瞬間にハートが震えて、この曲を歌うために1人でカラオケに行ったりしてたんですけど、キーが男子のキーなので原曲キーで歌えないのがすごく悔しかったんです。なので今回まさか田中先生ご本人のディレクションで、女子バージョンのジョジョを公認で歌えるなんてすごくうれしいです。なによりこの音源がカラオケに入ったら、“女子ジョジョ”が解禁になるのがすごくうれしくて!そういった“女女ラー(ジョジョラー)”、女子のジョジョファンの皆さんは同じく「もどかしや! のど仏が欲しかった!」って思ってたはずなので、女子も思いっきりジョジョを歌えてとってもハッピーなはずだし、カラオケがもっと楽しくなっちゃうんじゃないかと思います。

「ジョジョ~その血の運命~」を歌うコツ

とにかく何度も歌い込むことです。田中先生は「ジョジョは1日2回まで」とおっしゃってたんですけど(笑)、それぐらい体力を使うし、最後に延ばして歌うところも命懸けで歌わないと出ないと思うんですよね。しかも女子のキーだから原曲よりも高いので、最初は裏声でしか出なかったらどうしようと思っていて。裏声だとジョジョならではの「血の運命(さだめ)」みたいな重みが出ないから、どうしても地声で歌いたいってレコーディングでも格闘したんですけど、あるときに「あ、これは喉じゃなくて、魂とおなかで歌えば出るんだ!」ってピーンと降りてきて、歌えるようになった瞬間があったんです。この曲を歌い続けると何かが変わるっていう感覚があって、おなかも心も鍛えられると思うので、女子のジョジョ好きの皆さんにはこのバージョンをいっぱい歌ってもらいたいなと思います。

「“女女ラー”コンテスト」のグランプリと、11月16日にZepp DiverCity TOKYOでのアニソンライブ終演後ステージでコラボすることについて

このライブは本当に豪華ゲストの方々に来ていただく、一生に一度の、宇宙の歴史でも一度しかないという素敵なチャンスで、私にとっても一生の宝物です。ステージに立つ権利を手にした方はぜひ一生の記念に、生きた証をステージの上で刻んでいただけたらと思います。“女女ラー”の皆様、たくさんのご応募お待ちしています!!

音楽ナタリーをフォロー