音楽ナタリー

エビ中大阪公演、転入生かほりこ初ステージで新曲お披露目

651

私立恵比寿中学が昨日3月21日、大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪にて単独コンサート「私立恵比寿中学 Luck To The Future PART2」を開催した。

3月9日に行われた千葉・幕張メッセ イベントホール公演「Luck To The Future PART1」に続いて実施された今回のコンサートは、1月に“転入”したばかりの新メンバー、小林歌穂、中山莉子にとって初のステージとなった。また今回は4月の日本武道館公演「私立恵比寿中学 合同出発式~今、君がここにいる~」を最後にエビ中を“転校”する瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃が不在。武道館公演後のメンバー構成によるパフォーマンスが初めて試されるとあって、開催前から多くの注目が集まっていた。

開演時刻になると、おなじみのオープニングSE「ebiture」が会場に鳴り響き、ステージ上部に設置された巨大なLEDスクリーンにダンスするメンバーの映像が流れる。この演出は幕張メッセ公演と同様だが、映像に登場するのは新編成の8人だ。そしてゆっくりスクリーンが上昇すると、背後には横一列に並んだメンバーの姿が。1曲目「仮契約のシンデレラ」では、冒頭の杏野&鈴木によるセリフパートを新メンバーの小林&中山が演じると、約2800人の観客から大きな歓声が沸いた。その他の楽曲も、転校メンバーのフレーズが2人に引き継がれただけでなく、8人編成となることでこれまでのフォーメーションにも少しずつ変化が見られる。

8人はそのまま5曲を一気に畳みかけ、最初のMCでは新メンバー2人を含む全員の自己紹介へ。この自己紹介はいつも同じ順序で行われているが、右端に立った安本彩花は「ここから見るものはすべて新しい! ということで、わたくしから自己紹介行きたいと思います」と名乗りを上げる。新メンバーによるキャッチフレーズに注目が集まる中、安本をはじめ柏木ひなた、廣田あいかも新バージョンの自己紹介を披露。新メンバーの加入により“エビ中の末っ子”ではなくなった柏木のキャッチフレーズは、雨女のレッテルを盛り込んだ「降っても晴れてもひなた日和、エビ中のいつも笑顔のおもちゃ箱、出席番号10番おもちこと柏木ひなたです」に。そして新メンバー中山は「りこ三拍子」のリズムののちに「さそり座の中学生、出席番号12番中山莉子です」、ニックネーム“ぽーちゃん”の小林は「じゃんけんぽー、あっち向いてぽー、じゃんけんぽー、こっち向いてぽーちゃん!」というかけ声ののちに「歌う稲穂、ダンシングライス、出席番号11番小林歌穂です」と自己紹介した。

コンサート本編で、8人が新たなフォーメーションを披露したのは合計19曲。これは先日の「Luck To The Future PART1」とまったく同じセットリストだ。アンコールのステージで安本が「お気付きの方もいると思いますが、今日のセットリストは幕張メッセとまったく同じなんです。ということはこの2人は幕張メッセと一緒のことをやり遂げたということです!」と明かすと、小林と中山は加入から約2カ月半で覚えたのはこの19曲だけで、アンコールで披露する曲がないという。すると星名美怜は「2人が『あー、もう1回やっときたいなー』と思った曲をやればいいんじゃない?」と提案。小林は「フレ!フレ!サイリウム」を、中山は「ザ・ティッシュ~とまらない青春~」をリベンジ曲としてセレクトした。

改めて2曲のパフォーマンスを終え、真山りかが「どうだった? 歌穂、莉子。うまくできた?」と確認すると、小林は「さっきよりは間違いが減ったからよかったです」、中山は「フォーメーションを間違えずにできたと思います」と、ともにブラッシュアップすることに成功した様子。8人にとって実りの多い1日となったが、廣田は「でもさ、大阪でさ、この8人でさ、このまま終わるわけにはいかないよね?」とメンバーに問いかける。8人は顔を見合わせて「アレをやるしかないよね」「歌っちゃおうよ!」と話し合い、この8人で初となる新曲「バタフライエフェクト」を初披露することに。この曲は4月よりフジテレビ系列で放送される“ノイタミナ”枠のアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」のオープニングテーマで、6月4日にエビ中のニューシングルとしてリリースされる。

結果的にのべ22曲、約2時間半のパフォーマンスを繰り広げた新編成のエビ中。転入生2人の教育係に任命された安本は最後の最後に2人のがんばりを讃えて泣かせるつもりが、「私は全然教えられなくてさ、みんなを混乱させちゃうんじゃないかって……」とこれまで抱えていた不安を吐き出し自分が涙を流してしまう。そんな先輩の姿を見てやはり涙を流してしまった転入生2人に、真山は「こうやって涙を流してみんな強くなっていくんだよ」と激励の言葉を伝えた。

なお今回のコンサートでは、欠席した瑞季と鈴木によるコメント映像がアンコール前に上映された。2人の雑談のようなやりとりで、場内は爆笑と失笑が何度も巻き起こる不思議な空気になったが、瑞季は「エビ中は横一列の並びがきたないって言われるけど、武道館は上から見られるからちゃんとしないと」と武道館公演の課題を語り、鈴木は「武道館はなかなか立てるステージではないので、精一杯がんばります」と最後のステージへの意気込みを語った。またナタリーでは終演後、新メンバー2人に初ステージの感想を聞いた。

小林歌穂&中山莉子 終演後コメント

小林歌穂

本番前はガクガクで……リハもうまくできなかったから不安だったんですけど、本番を終えてみて自分なりにはできたかなと思ったのでホッとしました。武道館は瑞季ちゃんもなっちゃん(杏野なつ)もひろのちゃん(鈴木裕乃)もいるので、わかんないことはみんなに聞いて。そこはもう、付いていくしかないので。3人の先輩の最後のステージなので、台無しにしないようにしなくちゃ(笑)。

中山莉子

すごくあっという間でした。練習は本当に大変で、2人でけっこう泣いてて(笑)。だけど練習でできなかったことが本番ではできたかなと思います。初めてにしてはいいステージができたかなって。次は武道館なので、もっともっとがんばります!

私立恵比寿中学 Luck To The Future PART2
2014年3月21日(金・祝)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 セットリスト

01. ebiture~仮契約のシンデレラ
02. もっと走れっ!!
03. 売れたいエモーション!
04. サクラ・ゴーラウンド
05. 梅
06. 使ってポートフォリオ
07. U.B.U.
08. チャイム!
09. えびぞりダイアモンド!!
10. 誘惑したいや
11. 禁断のカルマ
12. 未確認中学生X
13. Lon de Don
14. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
15. 頑張ってる途中
16. 手をつなごう
17. 永遠に中学生
18. フレ!フレ!サイリウム
19. 大人はわかってくれない
<アンコール>
20. フレ!フレ!サイリウム
21. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
22. バタフライエフェクト

私立恵比寿中学 合同出発式 ~今、君がここにいる~

2014年4月15日(火)東京都 日本武道館
OPEN 16:30 / START 17:30
料金:6900円(指定席 / 着席指定席)
一般発売:2014年3月22日(土)

音楽ナタリーをフォロー