音楽ナタリー

ドレスコーズ

ドレスコーズ

ドレスコーズ

2012年1月1日に志磨遼平(Vo)、丸山康太(G)、菅大智(Dr)の3名で初ライブを実施し、同年2月に山中治雄(B)が加入する。6月には大阪、名古屋、横須賀で「Before The Beginning」と題したツアーを突如開催。7月に1stシン グル「Trash」をリリースし、タイトル曲は映画「苦役列車」主題歌に採用され話題を集めた。12月に1stフルアルバム「the dresscodes」、2013年11月にフジテレビ系アニメ「トリコ」のエンディングテーマ「トートロジー」を含む2ndフルアルバム「バンド・デシネ」を発売。2014年9月にキングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSへの移籍第1弾作品として5曲入りCD「Hippies E.P.」をリリースし、同時に丸山、菅、山中の脱退を発表した。ドレスコーズは志磨の単独体制となり、同年12月にフルアルバム「1」をリリース。2015年10月、ピエール中野(凛として時雨)、會田茂一、沙田瑞紀(ねごと)ら多数のゲストプレイヤーを迎えて制作した4thアルバム「オーディション」を発売した。2016年5月にライブツアー「Tour 2015 "Don't Trust Ryohei Shima" JAPAN TOUR」のファイナル公演の模様が収録されたBlu-ray / DVD「SWEET HAPPENING 〜the dresscodes 2015 "Don't Trust Ryohei Shima" JAPAN TOUR〜」がリリースされる。

ドレスコーズのニュース

音楽ナタリーをフォロー