映画ナタリー

斎藤工が緑色の宇宙人に!「蠱毒 ミートボールマシン」メイキング写真

254

「蠱毒 ミートボールマシン」より、斎藤工演じる“謎の宇宙人”。

「蠱毒 ミートボールマシン」より、斎藤工演じる“謎の宇宙人”。

本日8月19日に封切られた「蠱毒 ミートボールマシン」より、斎藤工演じる“謎の宇宙人”の姿が解禁された。

「東京残酷警察」「虎影」の西村喜廣がメガホンを取った本作は、2006年に公開された「MEATBALL MACHINE ミートボールマシン」をモチーフとするバイオレンススプラッター。これまで伏せられていた斎藤工演じる“謎の宇宙人”のビジュアルが解禁された。写真はグリーンバックの前で、ポーズを取る姿を切り取ったもの。斎藤は「私のビジュアルや役柄はさて置き『蠱毒』自体は物凄い作品ですので、騙されたと思って劇場へ足を運んで頂けたら嬉しいです。宇宙人嘘つかない」とコメントを寄せる。

田中要次が映画初主演を務めた「蠱毒 ミートボールマシン」は、東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

斎藤工 コメント

私のビジュアルや役柄はさて置き
「蠱毒」自体は物凄い作品ですので、
騙されたと思って劇場へ足を運んで頂けたら嬉しいです。
宇宙人嘘つかない

西村喜廣 コメント

最初の脚本にはなかったのですが、絵コンテを書いていくうちに考えたキャラクターです。
白線女というキャラクターが生まれた時に、その親分的な存在を思いつきました。
僕に頭の中で白線女が生まれた時、ラバーコスチューム制作のカリンさんと相談して、何色にしようかね?と言っているうちに、僕の頭の中で、液体が緑色のイメージがあったので、それで統一しました。
いつもいろんな役をやってくれるし、二枚目だけではない役をいつも頼んでいます。
すごく器用にやってくれるので助かります。
実はセリフが逆回転になっています。今後、DVDやブルーレイが発売された時、それをさらに逆回転で聞いてもらうと2度おいしいと思います。なので何を喋っているかはお楽しみです!

(c)2017 キングレコード

映画ナタリーをフォロー