映画ナタリー

「スパイダーマン:ホームカミング」吹替版に諏訪部順一、梶裕貴、浪川大輔ら参加

232

スパイダーマン:ホームカミング」の日本語吹替版キャストが発表され、諏訪部順一梶裕貴浪川大輔らが出演していることがわかった。

本作は、15歳の高校生ピーター・パーカー / スパイダーマンの活躍と成長を描くアクション。トム・ホランドがピーター・パーカー / スパイダーマンを演じ、ロバート・ダウニー・Jr.、マイケル・キートン、ジョン・ファヴローらがキャストに名を連ねる。「COP CAR/コップ・カー」のジョン・ワッツがメガホンを取った。

日本語吹替版にて諏訪部が演じるのは、スパイダーマンの敵ショッカーとなるシュルツ。梶はピーターと同じ学力コンテストチームの仲間エイブ役、浪川は校内テレビのMCジェイソン役を務める。また畠中祐水瀬いのり伊波杏樹が参加していることも明らかになった。なおピーター・パーカー / スパイダーマンは榎木淳弥、トニー・スターク / アイアンマンは藤原啓治が演じる。

「スパイダーマン:ホームカミング」は8月11日より全国ロードショー。

(c)Marvel Studios 2017. (c)2017 CTMG. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー