映画ナタリー

虚淵玄のアニメ版「GODZILLA」は3部作!宮野真守が主人公ハルオ役

1555

アニメーション映画「GODZILLA」が、「ゴジラ」シリーズ初の3部作として製作される。配役も発表され、宮野真守が主人公ハルオ・サカキ役を務めることがわかった。

宮野演じる主人公ハルオは、4歳の頃ゴジラに両親を殺され、地球に戻ってゴジラを倒すことだけを考え続けてきた24歳の青年。ハルオのよき理解者である異星人エクシフのメトフィエスには櫻井孝宏が、ハルオとともに育ったヒロインのユウコ・タニには花澤香菜が声を当てる。また楽天家の環境生物学者マーティン・ラッザリ役を杉田智和、ハルオを尊敬する若手パイロットのアダム・ビンデバルト役を梶裕貴、異星人ビルサルドのムルエル・ガルグ役を諏訪部順一が務めることも明らかに。それぞれのキャラクタービジュアルも公開された。

ストーリー原案と脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄が手がけ、監督を静野孔文瀬下寛之、制作をポリゴン・ピクチュアズが担当する「GODZILLA」。第1章「GODZILLA -怪獣惑星-」は11月に全国で公開され、その後Netflixでの全世界配信が予定されている。

※映画ナタリー Power Push 公開中!
「シン・ゴジラ」配信記念特集 虚淵玄、ゴジラの哲学を語る

(c)2017 TOHO CO.,LTD.

映画ナタリーをフォロー