映画ナタリー

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」新たな劇中カット公開、原始時代で大冒険

99

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」メインビジュアル (c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」メインビジュアル (c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」のポスタービジュアル、メインビジュアルならびに新たな場面写真が到着した。

「映画ドラえもん」シリーズ通算36作目となる本作。「新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」の八鍬新之介が監督・脚本を担当し、1989年公開作「のび太の日本誕生」を新生させた。家出しようと7万年前の日本にタイムトラベルしたドラえもん、のび太たちの大冒険や、その中で出会う原始人の少年ククルとの友情が描き出される。

公開された場面写真には、原始人風の格好をしたドラえもんとのび太や、時空乱流に巻き込まれて現代に来てしまったククル、さらに不死身の精霊王・ギガゾンビといったキャラクターの姿が。また、ポスタービジュアルには「友情は、7万年の時をこえる。」というキャッチコピーが添えられている。

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」は3月5日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー