コミックナタリー

ニュータイプエースが休刊、一部作品はWEBや他誌へ移籍

215

ニュータイプエース(角川書店)が本日7月10日に発売されたVol.23をもって休刊した。連載作品の一部はWEB媒体や他誌へ移籍する。

ニコニコ静画内のWEBマンガ誌・角川ニコニコエースに移籍する作品は、オケアノス原作による三途河ワタル「翠星のガルガンティア」、創通・フィールズ原作による尾崎祐介「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」、賀東招二・大黒尚人原作によるたいち庸「フルメタル・パニック!アナザー」、士郎正宗原案による六道神士「紅殻のパンドラ」の4タイトル。それぞれ「翠星のガルガンティア」は7月16日から、「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」は7月23日から、「フルメタル・パニック!アナザー」は8月6日から、「紅殻のパンドラ」は8月13日から、配信が開始される。

また角川ニコニコエースにて並行して発表されてきた、サンライズ企画・原作による榊原瑞紀「TIGER & BUNNY」と、西崎義展原作によるむらかわみちお「宇宙戦艦ヤマト2199」は同サイトにて連載を続行。アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」を原作とする東條チカ「コードギアス 双貌のオズ」は8月26日発売の10月号より月刊コンプエース(角川書店)へ、ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会原案によるAnmi「ファンタジスタドール Mix」は8月10日発売の9月号よりコンプティーク(角川書店)へ、連載の場を移す。

このほか柳瀬敬之メカニックデザインによる左菱虚秋「輻輳のマーグメルド」は、8月20日に角川ニコニコエースにて最終回を配信。福井晴敏原作による葛木ヒヨン「機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男」は、9月26日発売予定の単行本で完結する。4コマなどのショート作品はVol.23にて終了した。

ニュータイプエースは2011年9月10日に創刊。月刊ガンダムエースとアニメ誌・月刊ニュータイプ(ともに角川書店)の2誌が協力して作る増刊誌として、コミカライズを中心にバラエティに富んだ作品を多く発表してきた。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞