コミックナタリー

「うそつきパラドクス」映画ビジュアル公開、キャストも

138

きづきあきらサトウナンキ原作による実写映画「うそつきパラドクス」のメインビジュアルと場面写真が公開された。映画は9月7日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて、1週間限定でレイトショー上映される。

発売中のヤングアニマル12号(白泉社)ではキャストが発表されており、本山なみ演じる栖佑日菜子と、真山明大演じる八日堂俊介がメインビジュアルに登場。場面写真では、戸田れいが演じる丸悦実生と八日堂のツーショットも披露されている。そのほか大栄知代役で青野未来、大和田若芽役で階戸瑠李、松矢役でジェントルらが出演する。

「うそつきパラドクス」は遠距離恋愛の彼氏を持つ栖佑と、その同僚の八日堂の奇妙な関係を描くラブストーリー。ヤングアニマルにて2012年まで連載され、単行本は全10巻が発売されている。現在ヤングアニマルでは、大和田若芽を主人公とした「バター猫のパラドクス」が連載中。

本山なみコメント

初めての女優業で主役に抜擢して頂いたというのは感謝の反面、正直いうと実感がなく、私で大丈夫かな? と思うばかりでいましたが、原作のファンの方も沢山いらっしゃるので近づけるように頑張らなくちゃと、気合いを入れました! 今回、フルヌードでのシーンもありましたが、女優として必要なことなのだと思っていたので、撮影に入る前日は、精力をつけるために、うなぎ2人前を食べました。映画を通して、新たに脱皮するぞ!!

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】