コミックナタリー

三峯徹も登場、犬がエロマンガ家を目指す異色作スタート

188

金平守人「漫犬~エロ漫の星~」、大石まさる「タイニーマイティボーイ」の2本が、本日4月19日に発売された月刊ヤングキング6月号(少年画報社)にて連載開始された。

「漫犬~エロ漫の星~」の物語は、犬でありながらエロマンガ家を目指す主人公・村山ジョンが、マンガの専門学校に入ったところからスタート。第1話では一般誌での連載を目指す同級生との口論、投稿イラストの世界で頂点を目指す男・三峯徹との出会いが描かれる。村山ジョンは、金平の過去作「エロ漫の星」にも登場していたキャラクターだ。

大石の新連載「タイニーマイティボーイ」は、星の出ない町「練花(ニルバーナ)」に住む少年が、理想の星への移住を目指すSFコメディ。初回は一挙2話が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー