漆原ミチが小野不由美「鬼談百景」を怪談文芸誌でマンガ化

 
mixiチェック

2013年4月19日 12:31 84

イメージ

小野不由美原作による漆原ミチ「鬼談百景」第1話「お気に入り」の扉ページ。(C) 漆原ミチ・小野不由美/メディアファクトリー

イメージ

本日4月19日に発売された女性向け怪談文芸誌・Mei(冥)Vol.2(メディアファクトリー)にて、小野不由美「鬼談百景」のコミカライズ連載がスタートした。マンガを執筆するのは、月刊IKKI(小学館)で「よるくも」を連載中の漆原ミチ。

「鬼談百景」は、小野が初めて手がけた百物語怪談本。コミカライズ第1作目には、何もない空中を見つめ「ぶらんこ!」と叫ぶ子供を描いた「お気に入り」が選ばれた。

そのほかMei(冥)では、波津彬子、伊藤三巳華、近藤ようこ、今日マチ子、下元智絵が怪談マンガを連載中。またVol.2では「ムーミン」特集が組まれている。

Twitterからのコメント

さらに読み込む

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!