コミックナタリー

アニメ「マギ」マグノシュタット編の制作決定、公開は秋

1388

大高忍原作のTVアニメ「マギ」が本日3月31日に最終回を迎え、マグノシュタットを舞台にした新作アニメの制作決定が発表された。

TVアニメ「マギ」最終回の放送内では「next 2013年秋 舞台はマグノシュタットへ」とだけ告知され、公開される媒体などの詳細は明かされていない。

また週刊少年サンデー(小学館)の5月8日発売号からは、「マギ」の外伝「シンドバッドの冒険」が始まる。原作は大高が手がけ、マンガは大寺義史が執筆。この外伝は過去に執筆されたプロトタイプが、アニメのBlu-ray・DVD1巻に特典として付属していた。ファンにとって待望の連載化といえよう。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】