コミックナタリー

ダ・ヴィンチに「空が灰色だから」阿部共実のインタビュー

101

発売中のダ・ヴィンチ2月号(メディアファクトリー)では、「『普通』と戦うマンガ主人公たち」と題した特集が組まれている。

特集では、日常生活や人との交わりを“普通”にはできない主人公たちを描いたマンガを紹介。谷川ニコ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」や、古谷実「サルチネス」などが筆頭に挙げられている。また「空が灰色だから」で話題を集めた阿部共実のインタビューも収録。同作が誕生した経緯や、読後に訪れる“行き場のないような気持ち”などが語られた。

さらに第1特集では、小説家の三浦しをんを徹底解剖。特集内では、BL界で人気を博す秀良子が三浦の著作「風が強く吹いている」のサイドストーリーを2ページで描き下ろしている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】