コミックナタリー

「結界師」の田辺イエロウ、サンデーで新連載を開始

269

「結界師」の田辺イエロウによる新連載「終末のラフター」が、本日11月21日に発売された週刊少年サンデー51号(小学館)にてスタートした。

「終末のラフター」は悪魔の出現により滅びの道を歩む世界と、その悪魔を狩るものを描いたダークファンタジー。強大な力を持つ悪魔は一度は退治されたが、その力の一部を持った者が残り世界は混沌に包まれている。終末世界で繰り広げられる悲しみと希望の物語だ。

なお週刊少年サンデーは51号より、2013年のアニメプロジェクトを連続で発表していく。51号では劇場版「名探偵コナン」の最新作「絶海の探偵」の詳細と、椎名高志原作のTVアニメ「絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED-兵部京介-」、そして西川彰がコミカライズを手がける日日日原作のライトノベル「ささみさん@がんばらない」のTVアニメ版がいずれも2013年1月より放送を開始することが発表された。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞