“蝕”描く映画ベルセルクIII、ポスターは絶望したグリフィス

 
mixiチェック

2012年8月23日 11:00 309

イメージ

壮大なクライマックスを予感させる「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」先行ポスタービジュアル。 映画は2013年正月第2弾ロードショー。(c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

2013年初頭に公開される三浦建太郎原作の映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」の、先行ポスタービジュアルが解禁された。

3部作構成で描かれる「黄金時代篇」の完結編となる同作では、「べルセルク」を語る上では欠かせない、壮絶なシーン“蝕”が描かれる。今回解禁されたビジュアルでは「すべては、因果の流れの中に――」のコピーと共に、絶望の中ベヘリットを救いあげるグリフィスが描かれた。このビジュアルのポスター、チラシは8月25日より全国の映画館などに設置される予定。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!