コミックナタリー

オノ・ナツメ画のTシャツ、皿、わいろセットなど本日発売

491

オノ・ナツメが挿画を担当した、福田里香のフード理論エッセイ本「ゴロツキはいつも食卓を襲う」。同書に掲載されているオノのイラストをあしらったオリジナルグッズが、本日8月1日にナタリーストアにて発売された。

「ゴロツキはいつも食卓を襲う」は、フィクションにしばしば登場するお決まりの食事シーンから、物語における登場人物の関係性や、そのシーンに込められた意味を解き明かす1冊。グッズにはオノ、福田自らが開発に携わり、Tシャツ、マグカップ、丸皿セット、角皿セット、風呂敷&ぽち袋セットの計5アイテムが商品化した。

Tシャツには、ポップコーンを投げ受けする少年ふたりを、2枚のTシャツに別々にプリント。メンズとレディースでは形状が異なり、メンズのスタンダードな丸首仕様に対し、レディースは襟ぐりの広いタイプが採用されている。

マグカップ、角皿、丸皿の食器3点はすべて磁器製。マグカップにはフード理論を代表する「フード3原則」を表した、少年3人組の絵、丸皿2枚組には食いしん坊なイラスト、角皿2枚セットにはミステリアスな男性の絵がチョイスされた。普段使いにもディスプレイにも最適な逸品だ。

そして風呂敷とぽち袋を組み合わせた「越後屋さんのわいろセット」には、小判を差し出す越後屋のイラストを使用。ぽち袋は「御祝」「わいろ」「おとしだま」と、用途に合わせた6枚セット。風呂敷は平織り(シャンタン地)に越後屋の柄がパターンプリントされている。

ナタリーストアは本日8月1日よりオープン。前述のアイテムのほか、声優・小林ゆう画によるiPhoneケースや、ナタリーオリジナルのタオルなども取り揃えられている。全ラインナップは、記事末のリンクから覗いてみてほしい。


※ナタリーストアへはこちらから!

コミックナタリーをフォロー