コミックナタリー

高遠るいの声優マンガ連載開始、自ら執筆するラノベ版も

124

本日6月25日に発売されたスーパーダッシュ&ゴー!8月号(集英社)にて、高遠るいの新連載「ボイス坂」がスタートした。

「ボイス坂」は、高すぎる野望を持つが実力が伴っていない残念な主人公が声優を目指す業界ドラマ。高遠は本編のあとに、コラム「聲の悶(こえのもん)」を2ページにわたり執筆している。また「一人メディアミックス」とし、高遠自らが「ボイス坂」のライトノベル化に挑戦することも告知された。高遠は、ライトノベル版では「漫画じゃ描けないもっとドロドロの裏側」を書くと宣言している。こちらは8月にスーパーダッシュ文庫より発売される予定だ。

ほかにも今号では、伊藤ヒロのライトノベル「百合×薔薇」のマンガ連載もスタート。コミカライズはたもりただぢが手がけた。また表紙と巻頭カラーには、7月よりTVアニメがスタートする「カンピオーネ!」が登場。キャストのインタビューも収録されている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞