コミックナタリー

アニメ「テルマエ」は鷹の爪のDLE制作フラッシュアニメ

297

ヤマザキマリ原作のアニメ「テルマエ・ロマエ」が、ノイタミナ史上初のフラッシュアニメであることが発表された。

アニメ「テルマエ・ロマエ」には、FROGMANがエクゼクティブディレクターとして参加。監督は「ピューと吹く!ジャガー」や「ほんとにあった!霊媒先生」の谷東が、制作は「秘密結社 鷹の爪」シリーズのDLEが担当する。公式サイトではオリジナルPVを公開中だ。

アニメ「テルマエ・ロマエ」は、フジテレビ「ノイタミナ」枠にて、2012年1月12日24時45分より全3回で放送スタート。「ノイタミナ」にとって初の3話構成となる。

コミックナタリーをフォロー