コミックナタリー

日本漫画家協会賞、大賞は「ヘルプマン!」くさか里樹ら

47

第40回日本漫画家協会賞が発表された。大賞に選ばれたのは「ヘルプマン!」のくさか里樹と、「落画」他一連の作品を手がけたウノ・カマキリの2名。

「ヘルプマン!」はイブニング(講談社)で連載中。老人介護の現場を舞台にした社会派作品で、重要度を増す介護を幅広く描いている点が評価された。一方池袋演芸場にて展示中の「落画」は、落語を題材にした1コママンガ。独自の表現を長く続けてきた胆力が受賞理由に挙げられている。

また今回から新設された参議院議長賞は西原理恵子「毎日かあさん」が受賞。そのほか文部科学大臣賞には、少女マンガの域を超えた質の高さが賞され萩尾望都の全作品が、特別賞には県庁に「まんが・コンテンツ課」を設置する高知県が選ばれている。

日本漫画家協会賞は漫画文化の普及と漫画界の向上発展を目的として、1972年より設けられた。贈賞式は、6月10日に帝国ホテルで行われる。

コミックナタリーをフォロー