コミックナタリー

藤子・F・不二雄の最後の弟子が描く「ドラえもん物語」、大長編の下絵公開も

492

藤子・F・不二雄の最後の弟子である、むぎわらしんたろうによる単行本「ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~」が、本日8月28日に刊行された。

同作は月刊コロコロコミック(小学館)の創刊40周年企画として掲載されたもの。「ドラえもん」を生み出したマンガ家と、「ドラえもん」が大好きでマンガ家を目指した青年の物語が綴られており、単行本化にあたり大幅に加筆が行われた。

作中には藤子・Fによる手紙などの資料が掲載されているほか、最後の作品となる「大長編ドラえもん」シリーズの「のび太のねじ巻き都市冒険記」の下絵を初公開。「大長編ドラえもん」シリーズの1つである「のび太の創世日記」より、直筆指示が記されたカラー下絵のポストカードも付属する。さらに「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」では、数量限定にて限定カバー版が販売中だ。

(c)藤子プロ・小学館

コミックナタリーをフォロー